1. ホーム >

おいしいレシピ

おいしいレシピ

もちもち、つるんぷるんの「じゃが豚」は食べ方も多彩!工夫しだいで和風、洋風、中華風にアレンジしても美味しくいただけます。

茹でる 茹でる付属品のスープを使った、もっともシンプルな食べ方です。
生製品のため、必ず沸騰したお湯に冷凍のまま入れてください。7~8分で浮き上がりましたら火を弱めてください。その後3~4分で出き上がります。
お好みで、しいたけ、みつば、長ねぎ、糸唐辛子等を加えると美味しくいただけます。
また、最後にとき卵を加えてたまごスープ風もオススメです。

●付属のスープは、じゃが豚以外にもいろんな料理にお使いいただけます。
蒸す 蒸す冷凍のまま、蒸し器で約7分ぐらいで出来上がります。
ポン酢やからし醤油をつけてお召し上がりください。

●今注目のタジン鍋で、たっぷりの野菜と一緒に蒸すのもオススメです。
おすすめアレンジ
お鍋にお鍋に
冷凍のまま、お鍋の具材としてお気軽にお使いいただけます。
キムチ鍋や、寄せ鍋等々、どんなお鍋にも良く合います。
肉巻きじゃが豚
肉巻きじゃが豚
冷凍のまま、7分ほど茹でたじゃが豚に豚肉をまいて焼き、甘辛い醤油タレ(めんつゆでも可)で煮込み、大根おろしと合わせました。
じゃが豚マーボー風じゃが豚マーボー風
ナスや、パプリカ、ピーマン、ひき肉等を炒め、7分ほど茹でたじゃが豚を加え、市販のマーボー豆腐の素などで簡単に中華風アレンジになります。
チンゲン菜や冷蔵庫にある野菜と一緒に炒め、水溶き片栗粉でとろみを加えても美味しくいただけます。
じゃが豚グラタン
じゃが豚グラタン
冷凍のまま、7分ほど茹でたじゃが豚とブロッコリーやパプリカ、きのこ等と一緒にグラタンはいかがですか。
じゃが豚とチーズの相性が抜群!ちょっとしたイタリアンになります。

※油で揚げたり、レンジは使用しないでください。商品が破裂することがあります。

北海道物産展

メディアで紹介

株式会社 佃善
〒006-0004
北海道札幌市手稲区西宮の沢4条2丁目1番38号
FAX.011-802-6017
フリーダイヤル0120-875-075

ページ上部へ戻る [↑]